イモーレ秋名はクラウドファンディングに挑戦します!

奄美の暮らしぶりを体験型観光で発信する一般社団法人E’more秋名(本社:鹿児島県大島郡龍郷町、代表理事:村上 裕希、以下 同社)は、2020年5月1日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて事業資金調達のプロジェクトを開始いたしました !

■クラウドファンディング概要
Iターン(現代表理事)と地域住民有志が、過疎が進む地域を将来に繋げようと2018年に同社を設立。民泊などの体験型観光で奄美の暮らしぶりを発信し、宿泊客がゼロだった集落で年間延べ宿泊者数が800名を超えるまでとなった。順調に事業が推移し、3年越しで計画していた奄美の暮らし体験型宿泊飲食施設「荒波のやどり」の2020年6月オープンに向けた準備の最中にコロナ禍に見舞われ民泊は休業、4月売上はゼロに。同施設のオープン時期も不透明となり同社は 事業継続の危機に直面し、クラウドファンディングの実施を決断。リターンには、オープン後に利用できる食事券や宿泊チケットなどが用意されており、将来の同施設利用を呼びかけるとともに、コロナ禍の打開策として、飲食事業のテイクアウトや物販など新規事業立ち上げのために目標100万円の資金調達を目指します。

■クラウドファンディングページ
「CAMPFIRE」 https://camp-fire.jp/projects/view/257171

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:一般社団法人E’more秋名(いもーれあきな)
担当者:村上 裕希
TEL :090-7470-3143

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA